院長の休み時間

ステイホームのまま

緊急事態宣言解除後も、いつからどの程度出て良いものかわからず、そうこうするうちに県内の感染者数も増え、長いステイホームが続いています。


散歩やサイクリングの範囲も限られ、自宅で新聞や本を読んだり絵を描いたり、ゲームをしたり映画やテレビを見たりと、ひたすら静かに過ごしています。

新たな楽しみは、ふだんテイクアウトをやっていないお店のごはんを、自宅でビールとともに楽しむことです。


20-06-15-09-23-53-001_deco

これは本川越駅近くの、パンケーキがメインのカフェのテイクアウトです。写真右下のバッファローウィング、名古屋風ならぬアメリカ風手羽先揚げですが、僕の大好物です。
やはり川越のR254沿いのユニクロの隣のハンバーガー店も、なんとか冷めずに家に持ち帰れる距離なのでありがたいです。


近くの散歩では、鴻巣公園や隣の勝願寺さん。
桜が終わったころに写生して、のんびり家で彩色しました。

20-06-15-09-25-22-405_deco



院長

Stay home で サイクリング

「在宅時間の増加→食事量の増加→体重・腹囲の増加」の流れを何とかしなくてはと、5月中旬から家で自転車に乗り始めました。

機材で自転車を固定して後輪だけが回るようにし、サイクルコンピュータでスピードや走行距離がわかるようになっています。疲れたらいつもで中止できますし、周囲の車や人に気を配る必要もなく、安全ですが、景色が変わらないのですぐに飽きてしまうのが難です。

回転数を距離に換算し、それをGoogle Mapに送り、北海道稚内から九州佐多岬まで、景色を眺めながら室内サイクリングという記事を新聞で見つけ、さっそくネットで調べてみましたが、僕には技術的に難しそうでした。
通過する土地の名産をネットで取り寄せ、景色を眺めながら食べるというなんとも理想的なステイホームで、そのうち簡単にできるようなアプリでもできたらぜひ試したいです。


月末の日曜日、ゆっくり起きて5㎞の室内サイクリング。その後10分程歩いて医院に向かい、月末の仕事を片付け、昼食後は2時間ほどWebシンポジウムで勉強。ネットを介して、大学同期の元気そうな姿を見ることもでき、とてもよい休日でした。

院長



色の研究

外での健診などの予定もなくなり、家で過ごす時間がますます増えてきました。
比例するように体重の増加も気になり、ぼちぼち何か対策しないと・・・と食卓に小さなネットを立ててミニ卓球などしてみましたがラケットが小さすぎ、ラリーが続きません。

電車に乗ってでかけ、降りた駅から一駅分歩くという散歩も自粛中なので、夕食後に人のいない場所を散歩したりしています。

家では相変わらずテレビ・新聞・音楽・落語・水彩画。
水彩画の方は教室の宿題が終わってしまったので、色の研究を始めました。

20-04-27-07-53-08-632_deco

同じ絵具を使っても、水の量などで違った色が出るのでおもしろいです。


院長

休校と宿題

小中学校と同じように、僕の水彩画教室も休校になっています。
ステイホームの日曜日、今日も変わらずゲームと水彩画と新聞、テレビ。

最後の授業で出た宿題2点、今日でほぼ完成です。

ひとつめの課題は「レマン湖」

1587025593666


もうひとつは「水温む」

20-04-17-19-52-30-140_deco


どちらも写真を見て描きます。

まだ始めて半年足らずの水彩画ですが、外出自粛の今、楽しくできることがあって良かったです。
最後の教室で出された宿題も終わってしまったので、次の休みは何を描けばよいのか、考えなくてはなりません。

院長

写生

3月初旬より家にいることが増え、葉っぱの練習ばかりしていました。

20-04-11-13-57-30-730_deco


おかげで葉っぱにはだいぶ自信が付いたのですが…

家にいる時間はゲーム、葉っぱ、新聞、音楽、テレビと、あまりにも運動量が少ない割に食べていることに気づき、休みの1日は写生に出てみることにしました。
まず目的地を決め、スケッチブック、筆入れ、絵具、水など用意、お弁当・果物・おやつ・ポットも持ち出発しました。
30分ほどで到着、数名の散歩や釣りの人が点在するのみで、十分な距離が取れることを確認して沼のほとりにポジションを取りました。


沼や水鳥、かすかに桜色の残る葉桜、釣り人、風に揺れて光る水面を眺めていると、ここ数か月の緊張感が現実でないように思えます。


20-04-11-09-50-16-947_deco

短い時間でしたが、中学校以来の写生、のんびりと楽しく過ごすことができました。


院長


清水こども医院 公式サイトはこちら