昨日は晴れて暖かく、秋らしい1日でした。僕にとっては、ほぼ1か月ぶりに予定のない日曜日、1日のんびりと過ごしました。

23日の火曜日、久しぶりにまるまる1日休み、秋の景色を眺めに行ってきました。

ふだんの生活では近くばかり見ているので、遠くを眺めると目が良くなるように感じ、また気持ちものびのびするので、少し疲れていても(疲れている時には?)広い景色が見える場所にでかけるようにしています。

東松山から関越、途中赤城高原SAで小休憩。
月夜野ICで高速を降りて小一時間、到着したのは苗場スキー場、「ドラゴンドラ」からの景色を見るためにやってきました。今回は2回目です。
スキー場のゴンドラの秋季運行で、10月上旬から11月上旬まで、日本最長5,481mを25分間、地形に添って上昇と下降を繰り返します。
その様子が竜のようなので、ドラゴン+ゴンドラでドラゴンドラというネーミングのようです。

平日というのに駐車場にはスキーシーズンのような車の数、ドラゴンドラ行のシャトルバス乗り場は長蛇。予定を変更し、待たずに乗れる田代ロープウェイ行のバスに乗車、田代経由でドラゴンドラの山頂駅まで散歩、ドラゴンドラで下るコースを選びました。

田代ロープウェイ、床の一部がシースルーになっていて、下の景色が見れます。
こちらは全長2,175m、所要10分ですが、日本一の瞬間地上高230mとのことです。


18-10-28-20-34-41-590_deco

途中、真下にダム湖も見えました。

頂上で降りて苗場の側まで散歩。91人乗りゴンドラに満員だった人たちも、広大な景色の中に散ってゆきます。
平日なので、家族連れは少なく、僕らか僕らよりも上の世代がほとんどでした。

苗場ゴンドラ山頂駅のレストランで、もち入りキノコ汁とこんにゃくの田楽で昼休憩。
パノラマリフトで更に少し上の景色を眺め、下りながら散歩。
いよいよドラゴンドラ、こちらは8人乗りの小さなゴンドラです。


18-10-28-20-38-23-970_deco

アップダウンを繰り返すのですが、頂点から下に向かうたび、絶叫コースターに乗っているような気持になり、慣れるまでは緊張します。

今季、田代ロープウェイは11月4日まで、ドラゴンドラは11月11日までとのことです。


院長