2017年02月

3月の予定

朝から気温が低くて寒いですが、ともかく明日から弥生3月
弥生の「弥」はいよいよという意味だそうです
いよいよ生まれる
年度末で、幼稚園や学校は最後の月ですが
いよいよ木々が芽吹き、色とりどりの花が咲く、始まりの月なのですね


さて、現時点での時間変更等の予定ですが

3月21日(火):連休明けで、午後診もあります
3月24日(金):午後受付が2時45分~5時15分
3月29日(水):午後受付が1時45分~5時15分

順番予約:24日は3時~4時、29日は2時~4時です
追加がある時は、HPとここでお知らせします

※3/6に時間の誤りをなおしました


今日の診療時間(2/27)

2月も今日と明日だけ、いよいよ春ですね

先週はインフルエンザが少しだけ減少。
胃腸炎も若干多め、溶連菌も出ています。


さて、今日は午後の診察時間に変更があります

午後の受付終了が5時15分
ネットの順番予約は4時まで
です


腹痛や便秘、お熱が続いている時には
検査や処置が必要になることが多いので
早めの受診をお願いします


予防接種とあかちゃんの体温

あかちゃんは体重当たりの体表面積が広いため
周囲の温度に影響されやすく
また体温の調節機能も未熟なので
移動の車中が暑かったり、服の枚数が多かったり、泣いたり
少しのことで体温が変化します。

予防接種の時、
体温が
37.5℃を超えると発熱とみなし接種ができません。

もちろん、一時的に体温が上がってしまったのかもしれませんが、
感染症などで発熱している可能性も否定できないので、延期になります。

 

1子のお子さんの初回予防接種時には、
検温の仕方やコツについてお話しながら、看護師が検温をします。

外気の冷たいこの時期は、おくるみにくるまれて
暖かな車で移動することが多いので、
まず待合室で薄着になっていただき、
あかちゃんの体温が落ち着くのを待ってから検温します。


2
回目以降の検温は保護者の方ににしていただくので、
そんなことを頭に入れて、一息ついてから検温してみてください

スタッフ勉強会

お昼の時間にお弁当を食べながら、スタッフ勉強会をしました。

年に数回不定期に開く勉強会では、ワクチンやお薬のことが多いのですが、今回は感染症で麻疹・風疹・百日咳。トリアージに役立てるべく、メモを取りながら熱心に聞きました。

麻疹と百日咳の症状はとてもとても辛そうで、ワクチンの大切さを再認識
接種できる月齢になったらできるだけ早く接種して、守ってあげたいです。

麻疹と風疹はMR(麻疹・風疹)ワクチンで、百日咳は4種混合(DPT-IPV)ワクチンで予防します。
MR1期は1歳になったら、2期は年長さんになったらなるべく早く接種してください。
4種混合の追加は水痘の2回目と一緒の接種がおすすめです



水曜日から急に花粉症の受診が増えたと思っていたら、花粉症のスタッフもそろって水曜に発症
インフルエンザは先週より減っていますが、まだ多いです。B型は年齢が少し下にスライドした感じです。

川越氷川神社

コーヒーを飲みに川越に出ました。

手回しのコーヒーミルで豆を挽く音を聞きながら
向かいの小学校の校庭を走るこどもをながめ、
コーヒーを待つ時間の流れはゆるく
しみじみと平和な気持ちになりました。

帰りに寄った氷川神社で、戌岩というのを見つけ
4月と8月に出産予定のスタッフの安産を祈りました。


DSC_0482



川越氷川神社は縁結びの神様ということだったので、
若いスタッフの良縁も祈ってきました。
17時ころだったので、照明が入りなかなか良かったです。


DSC_0484

安産、良縁、
コーヒーも、一緒に頼んだクルミのケーキもうまく
良い午後でした。


院長

清水こども医院 公式サイトはこちら