溶連菌と突発性発疹

受診される方の数は少なく
とても静かな毎日ですが

先々週末頃から
突発性発疹と溶連菌感染症が多めです


突発性発疹は0歳~1歳のあかちゃんで出ています
高めのお熱が数日続いて
機嫌が悪いことも多くて心配ですが
お熱が下がると同時に発疹が全身に出てきます


今回、溶連菌は小学生の年齢です
喉の痛みやお熱、細かな発疹などで疑い
喉から検体を取らせていただいて迅速検査

新型コロナのことも考え
看護師・医師ともマスク、グローブに加え
フェイルシールドとガウン着用と
ものものしい姿で検体を取らせていだいています

陽性が出たら抗生剤で治療を始めます


今週は予防接種のご予約が多いですが
幼稚園や学校の再開を控えて
来週は予約枠に余裕があります



ハムスターのマスク

今日はおそうじ業者さんが入ってくれています
ワックスを乾かす扇風機の音がするので、あと少し



「マスク着用、新型コロナ感染2割以下に
ハムスターで実験 香港大」
という記事を見つけ
ハムスターのマスク姿を思い描き
うれしくなってしまいましたが

ケージにマスク生地の壁を取り付けたようでした


そんな話を院長にしたところ
こんな絵を描いてくれました

20-05-24-13-24-37-630_deco

せっかくなので、院内掲示に


20-05-24-13-27-26-580_deco



三密のうち
「密閉」は窓を開け風を通して防げます
「密集」もお車待機などで回避

でも、診察室の中では
お胸をもしもしする時も
のどを診せていただく時も
おなかを触らせていただく時も
採血などの検査の時も
お注射や健診の時も
どうしても「密接」は避けられません

小さなお子さんのマスク
とてもたいへんと思いますが
診察室ではがんばってください

受診の仕方のまとめです

お熱や咳の受診とその他の動線を分けるため、メインの通路を通行禁止にしています。
戸惑われることもあるかと存じますが、次のように分けています。


受付

お熱や咳などインタフォン
 ※受付後、お電話等でご案内します
その他の症状・予防接種通常の受付

玄関
お熱や咳など裏の玄関
 ※裏の玄関担当のスタッフがご案内します
その他の症状・予防接種  表の玄関


待合室
お熱や咳など隔離待合室
 ※隔離待合室使用中はお車待機をお願いしています
その他の症状メインの待合室
予防接種健康待合室
 ※予防接種専用時間帯はメインの待合室

診察室
お熱や咳など診察室
その他の症状処置室
予防接種健康診察室

トイレ
お熱や咳など裏玄関のトイレ
その他の症状・予防接種メインのトイレ

また、院内に入られるすべての方に次のことをお願いしています。
マスクの着用
手指のアルコール消毒
コロナの問診票(県書式)ご記入



煩雑で申し訳ありませんが
安心して受診していただけるため
ご協力をよろしくお願いいたします
清水こども医院 公式サイトはこちら